本文へスキップ

山梨県立甲府第一高等学校同窓会は会員相互の親睦を図り母校教育の本旨を貫徹することを目的としています。

〒400-0007 山梨県甲府市美咲2-13-44

同窓会沿革HISTORY

山梨県立甲府第一高等学校同窓会

会名称
山梨県立甲府第一高等学校同窓会
同窓会長
金丸 信吾 (S38卒)
本社所在地
〒400-0007
山梨県甲府市美咲2-13-44
→アクセス
TEL. 055-253-3525
FAX. 055-253-3527
創立
明治44年4月
同窓生数
37,215名(平成2015年12月現在)
平成28年度
平成29年度 役員
会 長   金丸   信吾 (S38卒)

会長代行  宮島   雅展 (S39卒)
副会長   茂手木  寛  (S42卒)
副会長   長田   達機 (S46卒)
副会長   末木   浩一 (S47卒)
副会長   石原   三義 (S48卒)
副会長   中込   裕  (S49卒)
副会長   秋山(浅川)宏子(S49卒)
副会長   水村   勝  (S51卒)
副会長   斉藤   義一 (S52卒)
副会長   依田   訓彦 (S56卒)

庶 務   竹内   浩二 (S49卒)
会 計   中澤   謙一郎(S53卒)

監 事   露木   和雄 (S45卒)
監 事   大久保  広行 (S50卒)
監 事   吉澤   直人 (S57卒)

事務局長  金子   寛  (S43卒)
事務局次長 山本   淳仁 (S58卒)

顧 問   大西   勉  (S34卒)
同窓会会則
同窓会会則(PDF版

沿 革

明治44年 1 月
創立委員会において役員選定、初代会長に山本保を選ぶ。
     4 月
発会式挙行。
大正 3 年 9 月
会則制定。
   9 年10月
母校創立40周年記念事業協賛。
  11年 3 月
総会において会長制を理事長制に改める。初代理事長に深沢平重就任。
昭和 3 年 3 月
総会において母校生徒に同窓会賞を贈る制度を設けることを決める。
   4 年10月
母校新築落成および創立50周年記念事業として学校園を完成して寄附。
  12年 4 月
母校内に本会主催の受験講習会(補習科)を開設。
  15年10月
母校創立60周年記念事業協賛。
  16年 3 月
母校学級増加運動功を奏し 2 学級増加さる。
     5 月
同窓会奨学資金補助規定制定。
     8 月
「同窓会報」第 1 号発刊。(年刊第 3 号まで発刊)
  25年10月
母校創立70周年記念事業協賛。
  31年10月
「同窓会だより」創刊。
  33年 7 月
臨時総会において会則の改正を決議、理事長制は会長制に改まり、名誉会長に石橋湛山、会長に寺田七男を選ぶ。
  35年10月
母校創立80周年記念事業協賛。 同窓会東京支部、関西支部発足。
  39年 5 月
会長に矢崎茂三郎を選ぶ。
  40年10月
母校創立85周年記念事業協賛。大島正健先生彰徳碑建設。
  45年 5 月
会長に清水八束を選ぶ。
    10月
母校創立90周年記念事業協賛。
  51年 3 月
甲府一高後援会設立。
  54年 6 月
母校創立100周年記念事業協賛会設立。
  55年10月
母校創立100周年記念事業協賛。
  56年 3 月
100周年記念館完成し県へ寄附。
    10月
清水八束会長逝去、会長代行に副会長飯島哲を選ぶ。
  57年 5 月
会長に高遠啓一を選ぶ。
  63年 5 月
会長に飯島哲を選ぶ。
平成元年 8 月
同窓会会員名簿刊行。
    10月
飯島哲会長逝去、会長代行に副会長相川義仁を選ぶ。
   2 年 5 月
会長に相川義仁を選ぶ。
   4 年 5 月
会長に太田源一郎を選ぶ。
   5 年10月
新体育館の緞帳、演台(両脇机付)を寄附。
   6 年 3 月
植栽経費寄附。
     5 月
会長に太田源一郎再選される。
     9 月
石橋湛山先生胸像 樹立。
    10月
同窓会会員名簿刊行。
   8 年 4 月
後援会所有地を県に寄附採納。
   9 年12月
創立120周年記念事業準備委員会発足。
  10年 2 月
高校教育制度検討委員会発足。(第一次)
     5 月
会長に海沼昭を選ぶ。
平成11年 5 月
高遠・同窓会奨学会規約改正。
  12年 5 月
会長に井上雅雄を選ぶ。
    10月
母校創立120周年記念事業協賛。
母校創立120周年記念祝賀会開催。
  15年10月
高校教育制度検討委員会発足。(第二次)
  16年 5 月
会長に飯田祥雄を選ぶ。
高遠・同窓会奨学金規約改正。
  17年 6 月
昭和48年卒業生 8 名、母校総合学習に講師として協力。
     9 月
同窓会員22名(うち医師 2 名)母校強行遠足運営に協力。
  18年 5 月
会長に望月操三を選ぶ。
  20年 5 月
会長に望月政男を選ぶ。
母校創立130周年記念事業協賛会発足。
    10月
昭和50・51・52卒業 3 コ学年同窓会員、母校強行遠足運営に協力。
  21年 3 月
同窓会報発行。
     9 月
母校創立130周年記念事業の前だおしとして自習室完成。
    11月
前項に同じくマイクロバス更新。
  24年 5 月
会長に小田切常雄を選ぶ。
  25年 5 月
会長に金丸信吾を選ぶ。

歴代会長


 

初代 山 本   保
 

2代 松 谷 緑 郎
 

3代 深 沢 議 一
 

4代 深 沢 平 重
 

5代 島 田 盛 平
 

6代 飯 島 豊 甫
 

7代 新 海 栄 治
 

8代 芦 澤 留治郎
 

9代 小 野 熊 平
 

10代 寺 田 七 男
 

11代 矢 崎 茂三郎
 

12代 清 水 八 束
 

13代 高 遠 啓 一
 

14代 飯 島   哲
 

15代 相 川 義 仁
 

16代 太 田 源一郎
 

17代 海 沼   昭
 

18代 井 上 雅 雄
 

19代 飯 田 祥 雄
 

20代 望 月 操 三
 
21代 望 月 政 男
 
22代 小田切 常 雄
   


バナースペース

山梨県立甲府第一高等学校同窓会

〒400-0005
 山梨県甲府市美咲2-13-44

TEL 055-253-3525
FAX 055-253-3527

Mail info@kofu-ichiko-dosokai.jp